都市開発事業

都市開発事業では、オフィスやレジデンス建築のための用地取得やコンサルティング、都市開発業務を行っています。

都市開発部では、長年にわたり東京23区内を中心にオフィスビル、レジデンス、店舗等の不動産開発を行っています。新規プロジェクトでは、土地情報の段階から建物竣工後の管理にいたるまで一貫して取り組みます。不動産開発の実績とノウハウに基づいた迅速なプロジェクトの遂行が可能です。

不動産開発実績

RBMのソリューション例

Aさんの場合(等価交換)

Before当該地にある古屋を賃貸に出して収入を得ていたAさん。

After土地の所有権は共有という形で一部残しつつ、再開発レジデンスの住戸を土地との等価交換で取得。手出し資金ゼロで再開発レジデンス内の持分を取得でき、以前より家賃収入も増えました。また、等価交換方式による買い替えなので税制上のメリットを受けられます。

Cさんの場合(相続税対策)

Before土地を更地で所有していたCさん。

After将来の相続に備えて、土地の一部を売却することで納税準備資金を確保しつつ、残りの土地との等価交換で再開発レジデンスの持分を取得。更地からレジデンスに買い替えたことで、相続税の評価額も大幅に圧縮できました。

ソリューション例

Bさんの場合(相続税対策)

Before当該地に長年住んでいたBさん。

After土地を売却した資金で、より住環境のよい住宅地に新 居を購入。移転先探しから資産の買い替えに関わる税務・各種手続きまでRBMがお手伝いすることで、安心して売却していただけました 。

Dさんの場合(権利調整)

Before老後資金確保のため以前から底地権の売却を検討していたDさん。

After当該敷地には建物を所有する借地権者のEさん、建物を借りている賃借人のFさんがいて、権利関係が複雑で思うように売却できずにいました。そこで、RBMが権利調整を行うべくDさんEさんFさんとの話し合いを重ね、金銭での円満解決に成功しました。

用地募集のご案内RBMでは、オフィスビルやレジデンスの開発用地を積極的に取得しています。

  • 狭小敷地や不整形地も

    小規模な土地や不整形地でも、土地活用を検討いたします。

  • 複雑な権利関係も

    相続や借地など、権利関係が複雑な土地もご相談ください。テナント入居中などRBMが中立の第三者として間に立つことで、迅速に利害調整を行います。

  • RBMが買い主です

    自社で土地を取得し、開発所有します。土地所有者様と直接取引するため、仲介手数料等の出費を節約できます。

  • 希望条件

    エリア東京都 神奈川県一部エリア

    その他狭小敷地・複雑な権利関係の土地でも、まずはご相談ください。

お電話でのご相談 03-3297-3709 受付時間 9:00~18:00(土日祝休、夏期休業・年末年始休業あり)

インターネットからのご相談 お問い合わせフォーム

収益物件売買

お電話でのご相談 03-3297-3709 受付時間 9:00~18:00(土日祝休、夏期休業・年末年始休業あり)

インターネットからのご相談 お問い合わせフォーム