米国LAにてオフィスビルを取得しました

Category:
NEWS
Tag:
,,,

米国ロサンゼルスにてオフィスビルを取得
~ダウンタウン中心部に位置するクラスAビル~

 
プレスリリースPDF版はこちら
 

 

レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社の子会社である
RBM of California, Inc.(本社:アメリカ・ロサンゼルス、代表取締役:小林大孝、以下RBM of CA)は、
2018年4月30日(月)にアメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスにおいて「800 Figueroa」を

取得しましたのでお知らせします。本物件は、クラスAのオフィスビルで、金融機関や庁舎、

グラミー・ミュージアムなどが立地する、多くのビジネスマンや観光客で賑わうロサンゼルス・

ダウンタウン中心部に位置します。

 

≪立地≫周辺エリアでは多機能ショッピングセンター(FLGat7th)、レストラン(Faith&Flower)

娯楽施設(LA Live)だけでなく 、地下鉄駅(7th streetstation)も近く、パープルライン(以下電車の種別)、

レッドライン、ブルーライン、エキスポラインに非常にアクセスしやすい環境になっています。

 

≪物件≫Figueroa St.と8th St.が交差する角地に位置し、外観には存在感のある反射ガラスの

カーテンウォールを採用しています。 単一的なファサードではなく、

縦横にスリットがある洗練された表情が特長です。また、ロサンゼルスエリアでは希少なバルコニーと

オープンエリアのある物件で、1階が店舗、2~5階が駐車場、6階~12階が

オフィスフロアとなっています。

館内には24時間常駐の警備員がおり、防犯面においても充実した物件です。

 
 

 
 

■「800Figueroa」特長

名称 :800Figueroa
所在地 :800 South Figueroa Street, Los Angeles, CA
建物規模 :地上12階建
主要用途 :オフィス、店舗
敷地面積 :約1,861平方メートル(563坪)
延床面積 :約19,944平方メートル(6,033坪)
竣工 :1981年

 

RBMは、海外不動産事業の強化策の一環として、2012年に米国現地法人RBM of CAを

設立しました。「800 Figueroa」の取得により、RBMグループが米国で所有する物件は、

オフィスビル2棟、レジデンス4棟の計6棟となりました。現在3棟の新築賃貸プロジェクトが

ロサンゼルスで進行中であり、今後とも、長期的なニーズが見込まれる都市に対して、

国際的な事業展開を継続してまいります。

 
 
プレスリリースPDF版はこちら