RBM of CA 不動産オーナー格付けで「A+」を獲得

Category:
NEWS
Tag:

【VeryApt社による「賃貸オーナー格付け調査」において、唯一の《A+》評価を獲得】
 
 

レジデンス・ビルディングマネジメント株式会社の子会社であるRBM of California, Inc.(本社:アメリカロサンゼルス、代表取締役:小林大孝、以下RBM of CA)は、

2017年度版「HOUSING GUIDE 2017- 2018」(不動産情報誌)にて発表された、「賃貸オーナーに関する格付け調査」において、【A+】の評価をいただいたので、お知らせします。

 

プレスリリースPDF版はこちら
 

 

■「LANDLORD GRADES(賃貸オーナーの格付け)」概要

本リリースにおける賃貸オーナーに関する格付け調査(以下、当調査)は、不動産物件検索サイトの運営会社であるVeryApt Inc.が発行する不動産情報誌「HOUSING GUIDE 2017 – 2018」に掲載されました。
当調査は、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の学生500名以上を対象に行った、賃貸オーナーに関する調査で、メンテナンスやサービスの質に関するソフト面の評価と、物件の質に関するハード面の評価を総合的に勘案し、ランク分けされています。当調査でRBM of CAは、A+を獲得した唯一の企業となります。

 

 

■「HOUSING GUIDE 2017- 2018」概要

発行元              : VeryApt Inc.

URL          : https://www.veryapt.com/

【誌面の全容は、下記URLからご確認いただけます。】

※当調査は、18ページに掲載されています。

http://impactmap.anderson.ucla.edu/Documents/areas/prg/mba/admit_site/2016-17/UCLA_Anderson_MBA_Housing_Guide_2017-2018.pdf

 

 

■RBM of California概要

RBM of CAは、RBMの海外不動産事業の強化策の一環として、2012年に米国現地法人として設立されました。現在は、オフィスビル1棟、レジデンス4棟を所有・管理し、3棟の開発プロジェクトがロサンゼルスで進行中です。
今後とも、お客様に喜んでいただける価値のある物件・サービスのご提供に邁進してまいります。

  

プレスリリースPDF版はこちら